充電式ふとんクリーナー

おすすめ充電式ふとんクリーナー

布団クリーナーは基本的には、コード式の物が主流ですが、
充電式のコードレスふとんクリーナーも多くなってきています。

 

掃除のしやすさや、場所を選ばずに使用できるという利点がありますが、
コード式の製品に比べて、価格が高いというデメリットもあります。

 

今回は、国内で販売されている、おすすめの充電式ふとんクリーナーを紹介します。

 

価格だけではなく、充電池の寿命なども加味して選ぶことをおススメします。

 

東芝 ふとんクリーナー TORNEO V cordless
東芝布団クリーナー画像

 

掃除機のパイオニアである東芝の布団クリーナーです。人気掃除機シリーズの「トルネオ」の技術が使われているだけあって、非常に完成度の高い製品となっています。

 

吸引力にこだわって作られ製品なので、布団クリーナーにありがちな、「物足りない感」はありません。そして充電池の寿命が2000回と、1日1回充電しても5年は持つ計算になります。また、リチウムイオン電池を使用しているため、安定した強い吸引力を維持できます。価格は高めですが、長く使用できるという点を考えれば、割高感は薄れると思います。

 

掃除モードは、「自動モード」「かけふとんモード」「羽毛モード」の3種類あり、用途によって使い分ける事によって、布団の痛みを防ぐ事が出来ます。

 

ココがポイント

  • 充電可能回数2000回
  • 3種の掃除モード
  • 赤外線センサー搭載
  • 充電台付属
  • アタッチメント(丸ブラシ・隙間ノズル)付属
  • ヘッドカバー付属

 

⇒【AMAZON】東芝 ふとんクリーナー (グランホワイト)【掃除機】TOSHIBA TORNEO V cordless VC-CLF1-W

 

 

販売価格 重量 充電池寿命
39000円 1.8s 2000回

 

 

 

ダイソン布団クリーナー V6 Mattress HH08COM
ダイソン ハンディ&布団クリーナー

 

レイコップなどの布団クリーナーを否定し続けているダイソンから、ついにハンディタイプの布団クリーナーが登場しました。

 

とにかく圧倒的な吸引力によって、布団のダニやハウスダストを吸引してくれます。ダイソンの実験によれば、取り除けるハウスダストの量は、他の布団クリーナーと比べて約3倍以上だそうです。

 

付属アタッチメントの種類も豊富、さらにコードレスということで、布団のみならず、あらゆるシーンで活躍してくれるハンディクリーナーです。

 

ココがポイント

  • 吸引力が強い
  • 布団以外の場所でも使用できる
  • 持ちやすく使いやすい
  • 電源のオンオフは無く、トリガーを引いている間だけ吸引される

 

⇒【AMAZON】Dyson V6 Mattress HH08COM(ニッケル/ホワイト・ティール) ダイソン ハンディ&布団クリーナー サイクロン式 掃除機

 

 

販売価格 重量 充電池寿命
37000円 1.65s 500回

 

 

 

アイリスオーヤマ コードレスふとんクリーナー
アイリスオーヤマ コードレスふとんクリーナー ホワイト [掃除機] の画像

 

充電式布団クリーナーの先駆け的製品です。たたきパッドやUVランプ、ダニちりセンサーなど、機能を盛り込んでありますが、価格は非常に安いという事で、人気のあるクリーナーです。

 

しかし、安さが売りだけあって、充電池の寿命が短かったり、充電台が無かったりするので、長く愛用出来るタイプの製品ではないですね。

 

ココがポイント

  • 価格が安い
  • ダニちりセンサー搭載
  • 自立する(立てて収納できる)

 

⇒【AMAZON】アイリスオーヤマ コードレスふとんクリーナー パールホワイト [掃除機] IC-FDC1-WP

 

 

販売価格 重量 充電池寿命
14000円 2.1s 300回