シロカ 布団クリーナーの口コミなら

シロカ布団クリーナーの口コミ評価まとめ

シロカ布団クリーナーの口コミ評価【良い点】

 

  • コスパが高い
  • ホコリが良く取れる
  • ダストカップの水洗いが可能で手入れが楽
  • 布団以外でも使えて便利

 

シロカ布団クリーナーの口コミ評価【悪い点】

 

  • 重たい
  • デカいので収納に困る
  • コードの収納が出来ない
  • UVライトは安全センサーが敏感すぎ

 

シロカ布団クリーナーの総評

他の布団クリーナーと比較して、価格が安いのでシロカ布団クリーナーを購入したという方が多いですね。定価は16000円程ですが、AMAZONや楽天などで約半額で購入可能です。(2015/2/26現在)

 

安い上にレイコップなどの商品が持つ特性(叩き機能、UVライト、ブラシ)などは全て完備してあり、さらに2WAY仕様でハンディクリーナーとしても活躍してくれるとあって、口コミ評価は上々です。

 

特に多かったのは、吸引力が強くホコリが良く取れるという口コミ評価です。しっかりとホコリや白い粉のような物を吸い取ってくれるので、定期的に布団掃除をしているというユーザーが多いという印象です。

 

ダストカップやフィルターは水洗い可能で、手入れも簡単です。ハンディクリーナーの方は「もう少しノズルが長ければ狭い隙間も掃除できて便利なのに」という口コミもありましたが、机周りや、ちょっとした掃除に使えると好評です。

 

シロカ布団クリーナー ハンディクリーナー

 

逆に悪い評価として目立ったのは、重量と収納場所に困るという意見です。重量は2.1sと布団クリーナーとしては普通の重さですが、重さを感じやすいような形状だと思います。ソファの壁面などを掃除する時は、片手ではキツイでしょう。

 

それと:幅292 ×奥行418 ×高さ192mmというサイズ感で、縦置きも出来ないため、収納場所には困るかもしれませんね。コードも巻き取り式ではないので、コードを束ねるのもめんどうです。意外とこういった小さな不満点が、使用頻度を下げ、使わなくなってしまう原因になるので、そういった点を吟味した上での購入をおすすめします。

 

UVライトは安全センサーが作動すると自動的に消えるようになっています。その安全センサーは3か所あり、ちょっとでも本体を浮かせてしまうとUVライトが消えてしまいます。例えばベッドの端を掃除する時に、どうしてもセンサーが反応してしまいUVライトが消えてしまいます。仕方のない事ですが、この点に不満を持つユーザーもいるようです。

 

 

siroca crossline 2WAYハンディ&布団クリーナー [UVクリーナー/ダニ取り] シャンパンシルバー SVC-350