東芝 ふとんクリーナー

東芝布団クリーナーの特徴まとめ

東芝布団クリーナー画像
出典:www.toshiba.co.jp

 

東芝の布団クリーナーの特徴をまとめました。

 

重量1.8kg

 

まず他の布団クリーナーと比較して、軽いのが大きな特徴です。

 

パナソニック 2.3kg
シャープ 2.4kg
日立 2.4kg
アイリスオーヤマ 2.1kg
ダイソン布団クリーナー 1.63kg

 

と、大体の製品は2kgオーバーですが、東芝は2kg切っているので、
布団クリーナーとしては、かなり軽い方です。

 

 

コードレス方式

 

今となってはコードレスの布団クリーナーは珍しくありませんが、
1つの大きな特徴と言っても良いでしょう。

 

コードレスの布団クリーナーは、
東芝の他に、大手ではダイソン、アイリスオーヤマくらいです。

 

 

赤外線センサー搭載

 

赤外線センサーでハウスダストを感知し、
取り残しを防いでくれる機能です。
こちらの機能はアイリスオーヤマ、パナソニックの布団クリーナーにも搭載されています。

 

東芝布団クリーナー スイッチ
出典:www.toshiba.co.jp

 

 

 

3つのお掃除モードを搭載

 

  1. 綿の敷ふとん、マットレスを強力吸引する「自動モード」
  2. 吸い付きを抑えてほこりを除去する「かけふとんモード」
  3. 羽毛ふとんを傷めない「羽毛モード」

 

掃除の用途によってモードを切り替えることが出来ます。
冬場のデリケートな布団の掃除の際に活躍してくれます。

 

 

充電池は2000回充電可能

 

充電出来る回数が2000回と、寿命が長いのが特徴です。
アイリスオーヤマも充電式ですが、こちらは充電可能回数が300回なので、
比較すると相当寿命が長い事が分かります。

 

ちなみに充電時間は5時間で、運転時間は6〜25分です。

 

東芝布団クリーナー 充電回数
出典:www.toshiba.co.jp

 

 

 

充電台が付属

 

充電台が付属されているので、充電中の見栄えも◎です。
すき間ノズルと丸ブラシを充電台に掛けて置けるのも嬉しいですね。
それと、布団に触れるヘッド部分を清潔に保つために、ヘッドカバーが付いています。

 

東芝布団クリーナー 充電台東芝布団クリーナー ヘッドカーバー
出典:www.toshiba.co.jp

 

 

 

水洗い可能

 

汚れる部分は全て水洗い可能なので、
手入れが簡単で、衛生的に保つことが出来ます。

 

東芝布団クリーナー 水洗い
出典:www.toshiba.co.jp

 

 

東芝 布団クリーナーは買い?

 

価格は約39000円と、布団クリーナーとしてはかなり高めの価格設定となっています。

 

充電池の寿命も長く、
東芝の技術が結集した”トルネオシリーズ”の布団クリーナーと考えれば、
この価格は仕方ないかもしれません。

 

良く言えば、日本の掃除機のパイオニアである東芝が、
ようやく本気を出して布団クリーナーを作り始めたという事でしょう。

 

ヘッドカバーが付属されていたり、ノズルの収納場所が確保されていたりと、
細かい部分までこだわって作ってあるという印象ですね。

 

 

 

東芝 ふとんクリーナー (グランホワイト)【掃除機】TOSHIBA TORNEO V cordless VC-CLF1-W