ダイソン布団クリーナーとレイコップの比較

ダイソン布団クリーナーとレイコップRSの比較

 

  ダイソン布団クリーナー レイコップRS
市場価格 37000円〜 27000円〜
重量 1.6kg 2.3kg
電源 充電式(コードレス) コード式
付属品 ミニモーターヘッド

延長ホース
フトンツール
コンビネーションノズル
隙間ノズル

収納袋

お手入れブラシ
お手入れクロス

特殊機能 なし UVライト

回転ブラシ
パワフルたたき
チャイルドロック機能

 

 

価格はどちらも安くはありませんが、レイコップRSの方が比較的購入しやすい価格帯となっています。一番大きな違いとしては、ダイソンは充電式でコードレスで使用できますが、レイコップはコード式になっています。コードレスの場合

  • 使用する場所を選ばない
  • コードが無いので掃除しやすい

という利点があります。なので部屋中の掃除に使用できます。車の中や屋外でも使用可能です。アタッチメントも豊富で、部屋の隅々まで掃除できます。

 

ダイソン布団クリーナー付属品一覧

 

 

逆にデメリットとしては、稼働時間は短いですね。通常モードなら20分稼働できるので、家の中はある程度掃除できますが、強で思いっきり吸いたいなら、手早く掃除を済ませる必要があります。逆にそれが、掃除の時の集中力を高めてくれるかもしれませんが(笑) ちなみに充電時間は3.5時間です。

 

他の布団クリーナーと比べると、重量が軽いのが嬉しいですね。大体布団クリーナーは約2s〜2.5sが一般的です。ダイソン布団クリーナーは1.63kgと、約0.5sほど軽いんです。力に自信が無い女性や、お年寄りにもスイスイ使える設計になっています。

 

レイコップはUVライト、回転ブラシ、パワフルたたきなど、独自の機能を売りにしています。逆にダイソンは徹底的に吸引力を高めています。そしてレイコップのUVライトとたたき機能を全否定(笑)

 

 

 

さらに、他の布団クリーナーと比較してハウスダストが取れる量が約4倍だそうです。

 

ダイソンハウスダスト除去量
出典:dyson.co.jp

 

 

 

⇒【AMAZON】ダイソン布団クリーナー

 

 

⇒【楽天】ダイソン布団クリーナー

 

 

ダイソン布団クリーナーをお試し使用

 

ダイソンの布団クリーナーは高性能なので、他のクリーナーに比べて少し(かなり笑)値段が高いです。とりあえず使ってみたいという方は、レンタルして使い勝手や、値段に合った価値があるかどうか判断するのがオススメです。

 

レンタルはDMM.comから可能です。
レンタルの流れは、

  1. DMM.comに登録(登録済みの方は不要)
  2. レンタルしたい商品をネット予約
  3. 商品が届く
  4. 電話して商品を引き取ってもらう(集荷)

※支払いはクレジットカードのみ
※商品が気に入ったら購入可能

 

ただレンタルできるのは、今回紹介したダイソン布団クリーナーの一つ前の機種であるハンディクリーナー「DC61」という機種になります。基本性能や見た目はほぼ同じですが、フィルター部分に違いがあります。ダイソン布団クリーナーは、簡単に言ってしまえば、DC61のフィルター部分を強化した機種です。よりクリーンな排気になっているとの事です(目に見えないので実際は分かりませんが)

 

なので、DC61でも布団掃除はできます。というより、DC61もダイソンの公式サイトでは、布団クリーナーのような扱いで紹介されています。値段はDC61の方が1万円ほど安いので、値段重視ならDC61がオススメですね。

 

⇒ダイソン掃除機をレンタル
 【ダイソン/掃除機】DC61 モーターヘッド